涙 エール第56話

おはようございます。

近くの土手をウォーキングしてきました。

道端にクローバーがたくさん咲いていて、

幼い頃にこの花を編んで遊んだのを思い出しました。 

昔の子供たちは素朴な遊びをしてましたね。

ゲームなんてなかったし。もちろんスマホやパソコンもなかったし。

私の実家は両親の仲が悪くて少々問題のある家庭だったんです。

子供なりに辛くて大変で、よく耐えていたなぁ。。。

辛い毎日でも何か楽しいことを見つけてたなぁって思います。

大人になればなるほどココロが狭くなってしまった気がします。

写真のつつじはマンションの玄関前のもの。満開でとってもキレイです。

この季節はいろいろな花が咲いていいですね。


毎朝NHKの連ドラ「エール」を見ています。

今日は古山祐一のお父さんがガンで亡くなりました。

久しぶりに号泣してしまいました。

更年期のためか涙もろくなっていて、泣き出したら止まらないというか。。。

兄に嫉妬する弟の気持ち、弟のこともかわいいと思う父親の気持ち。

最後にわだかまりがとけてよかったと思う。(ドラマだからね・・・)

実は私の父親もガンで亡くなっていて、姉ともいろいろあって、、、

ドラマのシーンと重ねてしまいました。

うちはわだかまりが解けずに終わってしまい、いまだに後悔しているので

涙が止まらなかったのです。

後悔先に立たず。




最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする