人生の最期 看取り

こんにちは。


今日の早朝の地震、驚きました。

なんだか最近地震が多くて怖いですよね。

テレビでは東日本大震災の余震だと放送されてました。


えっ、まだ余震が続いてたの??

ビックリ。

こう続くと、そろそろ大きな地震が起こりそうな気がして心配。


日本は地震大国だし、台風はゲリラ化してひどいし、

昔のように平和ではなくなってきちゃいましたよね。


私はかなり心配症なので、毎回不安だなぁと思っているのだけど、

オットは地震が起こったことすら一度も感じてないのです。


ウソでしょーー??  すっごい鈍感力。。。


あまりにも性格が違いすぎだわ。

オットのようになれたら楽に生きられそうな気がします。。。


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴



写真は大切に育てているインコさんです。

いつも電気コードに止まっておしゃべりするんです。

危ないから別の場所に移動させるんだけどね。

4歳になりますが、今では私の生きがいのようになってます♡


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴



録画していた先週放送された「ガイヤの夜明け 自分らしい最期」を見ました。

在宅で最期を迎えたいと希望する高齢者の方やガン患者さんを在宅医療の医師や

アシスタントの看取りのプロのお話でした。




死とか人生の最期というと暗い、悲しいイメージがありますが、

この番組を見終わった時、とても温かな気持ちになりました。


こんなに患者ファーストの医師やアシスタントの方々がいらっしゃるなんて!!

アシスタントの若者がまた優しいんですヨ。

年取った時、私もそんな優しい言葉をかけられたいわ。



私には子供はいませんし、親しくしている親戚や友人もいません。

だから自分が寝たきりになった時のことや人生の最期を迎えた時のことを

他の人に迷惑をできるだけかけないようにするためにどうすべきか

今から考えておかねばと思っています。


ですのでこういったテレビはほとんど見ていますし、

本など図書室で借りて参考にしています。

まぁ、度胸がないというか心配症なんですね。。。


老人ホームに入れば、、、なんて思うけれど、入居費用がたくさんかかってしま

いますし、それだけのお金を老後に残せるかといえば、、無理。


もしも私が高齢者になった時に、こうした信頼できる温かい気持ちの看取りのプ

ロたちに巡り合えたら本当に幸せに死を迎えることができそう。


老人ホームよりもずっとずっと在宅医療の方がいいのではないか。

な~んて思ってしまいました。


今後日本はもっともっと高齢者の数が増えていくので

こういった在宅医療が盛んになっていってもらいたいです。

切に願っています。


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴


今日の利益は、、650円でした。

日本225のショートでチキンレース。

いつも薄利で泣きそう。。。





最後までお読みいただきありがとうございました。










シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする